湘南七宝焼 SHONANSHIPPOYAKI ロゴ

<TEL>
0467-51-2050

<営業時間>
9:00〜18:00(土日祝は19:00)
ワークショップは10:00〜

<定休日>
水曜、第1・3火曜
臨時休業のお知らせはこちら

七宝焼をさかのぼると、エジプトまでさかのぼるといわれています。

ツタンカーメンの黄金のマスクにもその技法が使われているということは、先に書きましたが、金属の加工や宝石の加工、陶器やガラスの製造などの技術が進んでいたようです。

エジプトからヨーロッパに伝わり、それぞれの地域で、技法や意匠が発展しました。フランスやイタリアを始め、各国・各地域で、キリスト教の寺院・教会などの建造物や装飾品に多く使われたようです。

日本にはシルクロードを経て、中国大陸、朝鮮半島から伝わりました。飛鳥〜奈良時代に伝わったとされています。仏教伝来の時期と重なり、仏教で七つの宝物を意味する「七宝」と呼ばれるようになったと考えられます。

日本の最古の七宝焼品は、奈良の正倉院に保存されている「黄金瑠璃鈿背十二稜鏡(おうごんるりはいでんじゅうにりょうきょう)」です。

日本で七宝焼製品が盛んに作られるようになったのは、江戸末期〜明治時代です。明治時代のパリ万博で日本の七宝焼製品が受賞したのをきっかけに、国内でさらに盛んに作られ、輸出品としても大きな貢献があったということです。

世界中の国、地域で、それぞれの技法や意匠(デザイン)の発展があり、現在でもそれぞれの特徴があります。
テーブルウェア
テーブルのアクセサリー
彩りと輝きがアクセントに

テーブルウェア
インテリア・エクステリア
艶やかな彩りと輝きが
幸運も呼び込む

インテリア・エクステリア
彩りと輝きのアクセント
カジュアル&ポップにも

アクセサリー
アクセサリー
「うれしい・たのしい」
もっと彩る、艶めかせる

アクティビティー
(ワークショップ・イベント)
イベント・制作体験・ワークショップ
カスタムメイド(オーダーメイド)
大切な想い出や軌跡を
彩り輝かせる

カスタムメイド
(オーダーメイド)

表札(ネームプレート)
輝く銀箔、 グラデーション彩
名前が光る「蓄光釉薬」
カスタムメイドも

表札・ネームプレート