湘南七宝焼 SHONANSHIPPOYAKI ロゴ
HOME | 制作工程・七宝焼きの作り方 |

銅加工(純銅)

切り出し・なまし・たたき出し・鎚起・成形・被膜落とし
<TEL・Eメール>
0467-51-2050


<営業時間>
9:00〜18:00(土日祝は19:00)
ワークショップは10:00〜

<定休日>
水曜、第1・3火曜
臨時休業のお知らせはこちら
切り出し
銅(純銅板)を作品の形状に切り出します。
  金鋏(はさみ)などを使用します。

 焼き鈍し(なまし)
800℃以上の温度で空焼きして、柔らかくします。
切り出しや打ち出しがスムーズに行なえます。

たたき出し・打ち出し・鎚起・成形
 木槌や木台などを使って作品の形に打ち出します。
 木型や金型を使い成形することもあります。

洗い・被膜落とし
 銅素地の下擦りや洗浄を行います。
酸ややすりを使用して
焼き鈍しで出た酸化皮膜や油分を落とします。 
 釉薬の着度も上がります。
琺瑯〜施釉
銅素地成形

木槌・木台を使い
 鈍した銅を成形します。
琺瑯〜施釉
  焼き鈍し(なまし)

800℃以上で焼き
 柔らかくします。
琺瑯〜施釉
Beauty is Gift
被膜落とし

やすりで下擦りしたり
 酸を使って洗います。
切り出し

専用の裁断機や
 金鋏(はさみ)を使います。
 打ち出し(たたき出し)

 木型・木台を使って成形します。